多くの助産師さんに愛用されて15年。

日本創健の馬油は、創業以来多くの助産師さんに愛用されてきました。馬油製造メーカーだからできる原料の選択から抽出まで、創業から変わることのない品質へのこだわり。みなさまに安心して使用していただける馬油を作り続けます。


●日本創健の馬油の特長

厳選された馬の鬣(たてがみ)下層部の脂のみを使用し、低温でじっくり時間をかけ抽出しているので、有効成分を壊しません。

お肌のことを考えて、防腐剤を使用しておりません。お肌への刺激がないので、赤ちゃんからお肌の敏感な方でも安心してご使用いただけます。

α-リノレン酸がたっぷり含まれているので、お肌への浸透力がたいへん良く、お肌がしっとりするのが実感できます。


馬油製造メーカーだからこそ、原料の選択から抽出まで、
「安全第一・効果優先」を基本に細心の注意を払って製造しております。

  1. 寒冷地、自由放牧、穀類飼料により飼育された”厳選”馬のたて髪の下部脂肪が原料です。
  2. 非常に早く溶けます。
  3. 水仕事などの手荒れを予想される作業の前やお風呂の前に使用することができます。
  4. 色が黄色(α-リノレン酸)です。
  5. α-リノレン酸とリノール酸をバランス良く配合しています。(α-リノレン酸の方が多い)
  6. 香料、防腐剤(パラベン、エデト酸塩)は、無添加で漂白していません。
  7. 品質保持上、不透明な容器に充填しています。
日本創健の馬油の特徴

●ナチュラル馬油 脂肪酸分析表
主な脂肪酸組成 脂肪酸
18:3ω3(α-リノレン酸) 20.1%
14:0(ミリスチン酸) 2.1%
16:0(パルミチン酸) 19.6%
16:1(パルミトレイン酸) 4.6%
18:0(ステアリン酸) 3.5%
18:1ω9(オレイン酸) 33.1%
18:2ω6(リノール酸) 15.0%

分析:名古屋市立大学薬学部


●現代人に1番必要とされているα-リノレン酸

「α-リノレン酸」とは、多価不飽和脂肪酸(高度不飽和脂肪酸)と呼べれている必須脂肪酸です。マーガリン、マヨネーズ等に多く含まれているリノール酸のとり過ぎ傾向を改善する働きがあり、現代人に一番必要とされる脂肪酸です。体内に取り込まれるとEPAを経てDHAに変換されます。

「α-リノレン酸」の有効性については、名古屋市立大学薬学部教授の奥山治美先生が、動物実験で、次のような成果を研究発表されております。

血行促進作用 α-リノレン酸は、血行を良くし皮膚の新陳代謝を活発にして、様々なお肌のトラブルを改善します。
殺菌作用 α-リノレン酸には、殺菌作用や消炎作用があるので、お肌を清潔に保つことができます。
抗アレルギー作用 α-リノレン酸には、抗アレルギー作用があります。

赤ちゃんやお肌の敏感なすべての方へ
自然のチカラ、お肌に届けます。

日本創健のこだわりつのポイント

厳選された原料のみをぜいたくに使用厳選された馬のたてがみ下部層部分のみの馬脂を使用。有効成分α-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸がバランス良く含有された馬脂です。パラペンなどの防腐剤や合成香料は一切使用していないため、お肌の弱い方でも安心です。

使い心地が良く、べたべたしない皮膚に素早くなじみ、サラッとしていてベタベタしません。少量でもよくのびます。お肌への浸透力も大変良く、使うたびにお肌がしっとりするのが実感できます。天然ビタミンE(1/1000)以外は無添加なのでお肌への刺激もありません。

伝統的製法で手間ひまをかけて商品化日本創健の馬油は無意味な精製を一切せず、有効成分の必須脂肪酸を壊さぬよう、皮膚の温度(約36.5度)よりも低い温度でじっくり抽出。この製法で、馬油独特のくさみも抑えることができました。

α-リノレン酸をたっぷり含有濃い黄色と独特の香りの正体は、豊富に含まれるα-リノレン酸。新陳代謝を高めて皮膚トラブルを改善し、殺菌作用や消炎作用によってお肌を清潔に保つと言われています。

常識破りの使用法で効果アップ水仕事やお風呂に入る前に使います。意外に思われるかもしれませんが、事前に皮膚につけることで、お湯や洗剤などによる刺激を緩和でき、うるおいのあるお肌を保ちます。また、冷蔵庫での保管をおすすめします。