●ナチュラル馬油プラス

よくあるご質問

なぜお風呂に入る20分くらい前に塗るの?

この馬油はお肌への浸透力が大変すぐれているので20分位でお肌へ浸透します。浸透した馬油はお風呂でのお湯やせっけんで必要以上に皮脂膜が洗い流されてしまいお肌のバリヤー機能が低下して雑菌が入りアトピー性皮膚炎の悪化や原因にならないようバリヤー機能を守る働きがあるからです。


赤ちゃんに塗ってあげても大丈夫?

赤ちゃんにでも大丈夫です。助産婦さんや育児相談所の先生方から推奨され、ベビーマッサージやアトピーのお子さんにご使用頂いております。副作用の心配もないので安心してお使いいただけます。


お口に入っても大丈夫?

馬油は食用に使えますのでお口に入っても大丈夫です。使用している精油も有機栽培で化学薬品を使用しない蒸留抽出したものです。唇の荒れや口内炎などにお使いいただけますが、古くなって酸化したものは塗るだけにしておきましょう。


なぜ他の塗布剤と併用してはいけないの?

浸透力の良い馬油と他の塗布剤と同時に使用すると、他の塗布剤の合成添加物も一緒に浸透してしまう可能性があるからです。他の塗布剤がお肌になんらかの害を与えるものかどうかはこちらでは判断出来ないからです。


馬油を塗ったまま出掛けてもいいの?

お顔や手など衣服に覆われていない部分は外出する時、表面の油はふき取って下さい。お肌に馬油が付いたまま外出するとホコリなどが付着しやすく不衛生になる場合があります。お肌を衛生的に保つこともお肌を守る条件の一つです。


香料、防腐剤は入っているの?

香料、防腐剤は一切入っていません。お肌の弱い方は香料、防腐剤がお肌に合わない場合があるからです。日本創健の馬油は安全第一、効果優先に商品作りを心掛けております。


保存期間は?保存方法は?

使用期限は直射日光と高温多湿を避けて1年位ですが出来るだけ早めにご使用下さい。上手な使用方法は冷蔵庫で冷やし体温で溶かすように塗布すると浸透を早めより効果的です。冷蔵庫で保管すれば2年位はご使用いただけます。又、夏場の車中に置きっぱなしやふたを開けっ放しにすると腐ったり、酸化したりするので避けてください。


子供の肛門あたりが赤くなっています。どれが適当?

ナチュラル馬油クリームナチュラル馬油プラスアロマケアーがお薦めです。両方ともチューブタイプで衛生的ですし、「アロマケアー」はティーツリーも配合されていますので殺菌効果もあります。患部を清潔にしてから塗布するようにしてください。


ナチュラル馬油プラスのベースになっている馬油はどの馬油?

ナチュラル馬油プラスに使用している馬油はナチュラル馬油です。


1日に何度使ってもいいの?

お肌の弱い方でもご使用いただけるようになっていますので、一日に何度ご使用いただいても大丈夫です。


ナチュラル馬油プラスに、馬油は何%配合されているの?

馬油の配合率は、アロマ自体が数%しか使えないのでほとんどが馬油と考えてください。アロマと馬油しか原料に使用していないので、製品自体のほとんどが馬油で数%アロマが配合されています。


赤ちゃんにはどのタイプがいいの?

赤ちゃんやお肌の弱い方には、ナチュラル馬油プラスアロマケアーがおススメです。